クラヴマガを護身術として選ぶことについて

カテゴリ

最新記事一覧

2017年08月22日
クラヴマガで危険から身を守るを更新。
2017年08月22日
クラヴマガを体験してみようを更新。
2017年08月22日
全身運動を行えるクラヴマガの魅力を更新。
2017年08月22日
クラヴマガを護身術として選ぶことについてを更新。

クラヴマガは実践的な護身術

日本に古来からある武道をはじめ護身術として使用できる武術は世界中にたくさんあります。その中でもクラヴマガは実際に起こりうるさまざまな状況を想定し作られたより実践的な武術です。そもそもはイスラエルの軍や警察などで採用された近接戦闘術でしたが、やがて世界中に広まり、現在では一般の人のあいだでも護身術という形で教わることができます。
空手や柔道のように決まった型や技などが無く、向かってくる相手に対していかに効率よく体を動かし、制すことができるかに重点が置かれています。スポーツのようにルールが存在しないため、不利な状況を打開するための方法を実践的に習得することができるという点が、体とともに精神を鍛える武道とは異なるところです。
それぞれにメリットとデメリットがあり、どの護身術を選ぶかは人それぞれですが、クラヴマガの場合は教わることのできる場所が限られてくるということがひとつのネックになります。東京など首都圏に在住の方であれば教室なども多くありますが、地方在住の方には学べる機会が少ないことがあります。それでもクラヴマガは少しずつ日本でも浸透しつつあるため、今後さらに教わることのできる場所が増えていく可能性はあります。

護身術となるクラヴマガ

米国軍隊が採用していたのはボクシングを取り込んだ軍隊格闘術ですが、実際の戦闘地域は訓練場と違って足場に恵まれません。さらに、狭くて入り組んだ市街地で戦うこともあるので、いきなり襲われた場合に対処が困難となります。その影響により、素手での戦闘のみを想定した軍隊格闘術は成果を上げられていないとされます。
けれども、軍隊格闘術の中に組み込まれたのが、人間が本来持っている反射神経を技に組み込まれたクラヴマガとなります。ちなみに、クラヴマガは日本でも習得することができる上に、クラヴマガジャパンという団体が日本に存在します。その上、殺人を想定してなく護身術としての習得になるので、誰でも簡単に取得できるとされます。よって、クラヴマガを護身術取得目的としてだけでなく、動ける体を作るために取り入れている人が多い傾向となります。
さらに、クラヴマガの指導は、自衛隊で対人戦等術を教えていた人や、現地でクラヴマガの技術を習得したスタッフが指導してくれます。また、クラヴマガにおいてクラヴマガジャパンはベルトシステムを採用しています。そして、ワールドライセンスとして認可されているベルトシステムは、保持すれば自分がクラヴマガの技術を持っていることの証明となります。護身術となるクラヴマガは、軍隊格闘術として教わるのではなく護身術として指導を受けることが可能です。