クラヴマガで危険から身を守る

カテゴリ

最新記事一覧

2017年08月22日
クラヴマガで危険から身を守るを更新。
2017年08月22日
クラヴマガを体験してみようを更新。
2017年08月22日
全身運動を行えるクラヴマガの魅力を更新。
2017年08月22日
クラヴマガを護身術として選ぶことについてを更新。

クラヴマガの特徴

クラヴマガとは、イスラエル軍で1940年代に開発された接近格闘術のことです。当事は戦争の真っ只中で、イスラエルの兵士は性別や体格も問わず誰でも実戦で耐えられるような戦闘能力を短期間で習得する必要があったのです。このクラヴマガはそんな背景から誕生しました。さて、クラヴマガの特徴はクラヴマガの特徴は、人間が本能的に備わっている条件反射の動作を取り入れているのです。ですので、とても覚えやすく性別や体格など関係なく誰でも短期間に簡単に身につけることができるのです。この一連の動作を身につければ、例え難解な技術を覚えなくてもあらゆる危険にも瞬時に対応できてしまうのです。
このクラヴマガは、世界中のあらゆる格闘技や武道の技術がたくさん取り入れられているのです。しかしそれらの格闘技などとは大きな違いがあります。それはルールが一切なく、常に実戦を想定しているといったところでしょうか。武道や格闘技には必ずルールがあり、そのルールの上で格闘が行われていますよね。クラヴマガは試合ではなく、常に命の危険と隣り合わせの実戦で行うのでルールも勝ち負けもありません。いかに危険から身も守り、安全に逃げ切れるかが勝負なのです。これを簡単に誰でもできるよう追求した護身システムが、クラヴマガなのです。

代謝が良くなります

クラヴマガはSWATなどでも採用されているイスラエルの護身術です。護身術と言えどもボクシングでやるようなパンチやキックの打ち込みがあるなど、ハードな内容となっています。練習の内容はインストラクターや日によって違いがありますが、基本的にはペアになって片方の人がミットを持ち、パンチやキックや肘打ちなどの打ち込みを行うというものです。夢中でミット打ちをしていると、かなりの運動量になり、気がつくと汗だくになっています。練習生の中には格闘技バカの人がいることもあるので、そういった人とペアになると、パンチやキックの威力はハンパなく、ミットを構えている人の方が汗だくになることもあります。
練習の後半は護身術をやることが多いです。ヘッドロックや後ろから掴まれた場合などいろんなシーンを想定しての護身術があります。これも大体はペアなっての練習となります。護身術なので先ほどの打ち込みと比べるとハードさはないかもしれませんが、終盤になるとペアではなくて大勢の人から襲われた場合に護身で対応するというのもたまにあるので、これはかなりハードです。しかし、この練習は結構気持ちが入り、夢中で技を出す人もいます。このように護身術でありながらもなかなか良い運動なので護身術が身につくと同時に代謝が良くなると思います。練習をした人の中には代謝が良くなって汗をかきやすくなったと言っている人もいました。